安全への
取り組み

安全への取り組み

運輸安全マネジメントに関する
取り組みについて

若杉観光では、運輸業の使命である無事故、安全輸送体制の強化、そしてお客様の立場に立った便利で、親切なサービスを徹底していくために、企業理念を制定しています。
また、貸切バス事業者安全性評価認定制度の認定を受けております。

企業理念

若杉観光は安全、安心を第一に、親切なサービスでお客様と地域に貢献します。私たち全従業員は、一丸となって以下の通り継続的に輸送の安全確保、向上に取り組んでまいります。
輸送の安全に関する基本的な方針
  • 代表取締役は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たします。
    また、現場における安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど現場の状況を十分に踏まえつつ、従業員に対し輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させます。
  • 会社は、輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善(Plan Do Check Act)を確実に実施することで安全対策を不断に見直し、全従業員を挙げて業務を遂行することで絶えず輸送の安全性の向上に努めます。また、輸送の安全に関する情報は、積極的に公開します。
  • 年間計画、教育計画に基づき、定期的に各種運転士教育を実施するとともに、運行管理者による運転士の教育指導を行います。
  • 安全運動として、下記のとおり年4回実施し、年間を通して輸送の安全性向上に努めます。
    • 春の全国交通安全運動(4月上旬)
    • 夏の事故防止運動(7月上旬)
    • 秋の全国交通安全運動(9月下旬)
    • 年末年始自動車輸送安全総点検(12月上旬~1月上旬)
輸送の安全に関する目標及び当該目標の達成状況
  • 令和3年度目標
    重大な運転事故・・・・・0件
    上記以外の軽微な事故・・0件
    車両事故・・・・・・・・0件
    • 車内転倒事故防止
    • 自転車に対する防衛運転
    • 交差点事故の撲滅
  • 令和2年度目標の達成状況有責事故件数を、0件とする目標を設定し、事故防止に努めました。有責事故件数は0件発生しました。具体的な取組み例としては、過去に事故を起こした交差点を重点箇所と位置づけ、各種運動時に運行管理者等が注意喚起し再発防止に努めています。また従業員教育でも再発防止について指導教育します。
自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計
  • (令和元年度・令和2年度)
    ・なし
輸送の安全に関する重点施策
  • 輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令及び安全管理規定に定められた事項を遵守いたします。
  • 輸送の安全に関する経費支出及び投資を積極的かつ効率的に行うよう努めます。
  • 輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し、社内において必要な情報を共有し、確実かつ迅速に伝達いたします。
  • 輸送の安全に関する教育及び研修に関する具体的な計画を策定し、これを確実に実行いたします。
貸切バス事業者安全性評価認定制度について
  • 貸切バス事業者安全性評価認定制度の目的
    貸切バスは、観光バスとしてのサービスのほか、団体輸送、イベント輸送等様々なニーズに対応する輸送サービスとして国民に広く利用されており、良質なサービスの提供が今後とも期待されています。
    しかし、利用者や旅行会社にとっては、利用しようとする個々の貸切バス事業者が安全性の確保のための取り組みを適切に行っているか否かを判断することは難しいことから、安全性が十分に考慮されないまま利用する事業者が選択される場合があります。
    貸切バス事業者安全性評価認定制度は、日本バス協会において、貸切バス事業者からの申請に基づき安全性や安全の確保に向けた取組状況について評価認定を行い、これを公表するもので、平成23年度から運用を開始しました。
    これにより、利用者や旅行会社がより安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするとともに、本制度の実施を通じ、貸切バス事業者の安全性の確保に向けた意識の向上や取り組みの促進を図り、より安全な貸切バスサービスの提供に寄与することを目的としています。
  • 認定事業者の公表
    評価認定制度によって認定を受けた事業者(認定事業者)については、国土交通省並びに日本バス協会のホームページにおいて公表するとともに、運行するバスの車体に認定事業者の証である「SAFETY BUS」(セーフティバス)マークを貼付することや、各事業者のホームページや従業員の名刺などにシンボルマークを表示することなどを通じ、認定事業者であることを外観から知ることができます。
  • 貸切バス事業者安全性評価認定制度のシンボルマーク
    このマークは、貸切バスをご利用されるお客様が安心してバス会社を選択できるよう、安全に対する取組状況が優良なバス会社であることを示すシンボルマークです。
    「SAFETY BUS」(セーフティバス)は、安全に対して弛まぬ努力をし続けているバスを意味します。